「江本孟紀」の版間の差分

(Category)
 
==政界引退後==
同年10月、[[アメリカ合衆国]]のセミプロ[[野球独立リーグ]]である[[独立ノーザンリーグ]]所属の「に加盟を予定していたカルガリー・フォース」([[ノーザンリーグ]]所属)の特別顧問(スペシャルアドバイザー)に就任することを発表した。同球団は日本人の[[三沢博明]]と[[樋口直人]]の出資によるもので、彼らの依頼を受けた形だった。就任会見の席で[[2006年]]度からの[[日本独立リーグ]]の設立構想を明かす。[[2005年]][[ニ設立後はこちらもコミポン放送]]の株式保有問題ショナー関して、「ニッポン放送をホリエモン([[堀江貴文]]率いる[[ライブドア]])が買収就任するようなことが予定さていた。しかし同局の解説カルガリー・フォースは進展がなら撤退する」ったことを示唆する発言が行われた。から三沢と樋口は同年1112、そにリーグから運営権を剥奪さまで支援し頓挫(地元の経営者が引た独立リーグ[[ゴールデンベースボー継ぎ、カリーグ]]参加のチーム、[[ジャパンサムラヴァ・ベアーズ]]となる)。それ代わ連動す予定だった日本のクラブチ独立リム、[[京都ファイヤーバーズ]]を社会人野球チームとグも事実上頓挫た状態になっ結成。監督兼主宰者となる。
 
[[2005年]]、[[ニッポン放送]]の株式保有問題に関して、「ニッポン放送をホリエモン([[堀江貴文]]率いる[[ライブドア]])が買収するようなことがあれば、同局の解説から撤退する」ことを示唆する発言が行われた。同年11月、それまで支援してきた独立リーグ[[ゴールデンベースボールリーグ]]参加のチーム、[[ジャパン・サムライ・ベアーズ]]に代わる日本のクラブチーム、[[京都ファイヤーバーズ]]を社会人野球チームとして結成。監督兼主宰者となる。
 
2007年7月24日に[[タイ王国]]ナショナルベースボールチームの総監督就任を発表した。