「ルリハコベ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
{{Otheruses||[[スパークリング☆ポイント]]のシングル|ルリハコベ (スパークリング☆ポイント)}}
 
{{生物分類表
| 色 = lightgreen
| 名称 = ルリハコベ
| 画像 = [[image:Illustration Anagallis caerulea0.jpg|200px]]
| 画像キャプション = ルリハコベ
| 界 = [[植物界]] [[:w:Plantae|Plantae]]
| 門 = [[被子植物門]] [[:w:Magnoliophyta|Magnoliophyta]]
| 目 = [[サクラソウ目]] [[:w:Primulales|Primulales]]
| 科 = [[サクラソウ科]] [[:w:Primulaceae|Primulaceae]]
| 属 = [[ルリハコベ属]] ''[[:w:Anagallis|Anagallis]]''
| 種 = '''ルリハコベ''' ''A. arvensis''
| 学名 = ''Anagallis arvensis'' {{Taxonomist|L.}}
|和名 = ルリハコベ(瑠璃繁縷)
| 英名 = Scarlet pimpernel, Red pimpernel, Red chickweed, Poor man's barometer, Shepherd's weather glass, Shepherd's clock
}}
 
'''ルリハコベ'''(瑠璃繁縷、学名:''Anagallis arvensis'')は[[サクラソウ科]][[ルリハコベ属]]の[[一年生植物|一年生]][[草本]]。暖地の海岸沿いを好む。[[ユーラシア大陸]]原産で、日本では[[紀伊半島]]、[[四国]]、[[九州]]、[[伊豆七島]]、[[琉球諸島]]などに分布
 
==特徴==
暖地の海岸沿いを好む。[[ユーラシア大陸]]原産で、日本では[[紀伊半島]]、[[四国]]、[[九州]]、[[伊豆七島]]、[[琉球諸島]]などに分布。
茎は分岐・斜上し、対生・卵型・無毛の葉を生やす。
[[ハコベ]]に類似した葉で、ハコベの名が付いているが、ハコベの属する[[ナデシコ科]]とは近縁ではない。
 
なお同属の外来種に赤い花の[[アカバナルリハコベ]]がある。なおルリハコベ自体も全世界に[[帰化]]しており、[[帰化植物]]の可能性がある。
 
{{DEFAULTSORT:るりはこへ}}
[[Category:サクラソウ科]]
{{plant-stub}}