「ヒドロキシプロリン」の版間の差分

m
 
==構造==
ヒドロキシプロリンは、プロリンのガンマγ[[炭素]]原子に[[水酸基]]が結合した構造をしている。
 
また[[珪藻]]の[[細胞壁]]にあり[[ケイ素]]の堆積に必要な2,3-シス-3,4-トランス-ジヒドロキシプロリンのように、別の形のヒドロキシプロリンも天然に存在する。[[原生生物]]である[[卵菌]]にもヒドロキシプロリンが見られる。<ref name="Alexopoulos 1996">Alexopoulos, C. J., C. W. Mims, & M. Blackwell. 1996. ''Introductory Mycology'', 4th ed., p. 687-688. (New York: John Wiley & Sons). ISBN 0-471-52229-5.</ref>
20,712

回編集