「江川卓 (ロシア文学者)」の版間の差分

編集の要約なし
m
[[フョードル・ドストエフスキー]]の[[翻訳]]・[[研究]]などで知られる。[[日本放送協会|NHK]]の[[ロシア語講座]]の講師も長く務め、多くの人に親しまれた。
 
熱心なドストエフスキー研究家であることなどから、「ドストエフスキーなら江川の訳で読め」と言う著名人も多い([[齋藤孝]]など)
 
==略歴==
 
由来は、中国の[[揚子江]]で酒を呑んだらうまかろうという思いから<ref>[[朝日新聞]]東京本社企画報道部編『惜別 忘れ得ぬ人たち』[[主婦の友社]]、2003年、p16</ref>。
 
また、[[東京放送|TBS]]系列にて放送されたスペシャル[[クイズ番組]]『[[激突クイズ!当たって砕けろ]]』で司会の[[高田純次]]が[[江川卓 (野球)|江川卓]]がゲストパネラーとして出演した時に「'''同じ江川卓でも、同姓同名のロシア文学者の江川卓もいます'''」と言った事がある。
 
==著書==
匿名利用者