「工業地」の版間の差分

m
編集の要約なし
(土地#宅地 2007年11月8日 (木) 21:53(UST)の版から加筆の上移動)
m編集の要約なし
さらなる細分化として、土地の規模により大工場地、中小工場地の分類が挙げられる(日本の場合、上記土地価格比準表によると約10,000平方メートルが境となる)。
 
[[工場]]などの[[生産]][[施設]]は、有害な排出物や[[騒音]]などの[[公害]]の原因とみなされるため、大工場地等の場合、工場団地等の形で住宅地から離れた場所にあることも多い。日本の場合、[[都市計画]]の用途指定で[[工業専用地域]]として[[住宅]]の建設が規制される場合もある。
 
一方、中小工業地は、近代以降、[[住宅]]、[[店]]、事務所等が混在していることも見られ、そこにある工場が「町工場」等と呼ばれることも見られる。日本の場合、都市計画の用途指定で[[準工業地域]]とされ、多様な用途の建物の建設が認められる場合が多く見られる。
 
価格を左右する要因として、大工場地、中小工場地により異なるが、基本的に、従業員通勤、資材・製品搬出入の利便性があり、大工場地の場合は[[用水]]、動力の便もある。
{{DEFAULTSORT:こうぎようち}}
[[Category:土地]]
[[Category:工場]]
790

回編集