「ノート:倉敷中央病院」の版間の差分

(署名)
== 中病 ==
少々お伺いいたしますが、'''中病'''という呼称は、地元である程度、広く使われているものなのでしょうか? 「倉中」にくらべて、何の略か想像がむずかしいように思いますし、「~病」ですと何らかの疾患のようで紛らわしいかなと。--[[利用者:125.30.114.107|125.30.114.107]] 2007年10月3日 (水) 07:15 (UTC)
 
:ハッキリしたことは言えませんが、倉敷地区の主に中高年の人達(利用者)は「ちゅうびょう」と呼んでいる方が多いように思います。「くらちゅう」とは主に業界関係者、例えば医者や看護士の方、または市内でも倉敷地区以外にお住まいのかたなどが使っていると思われます。市内には児島・水島・玉島の各地区に中央病院がありますから、ってことでどうでしょう?。他の中央病院がナント呼ばれているかは知りません。--[[利用者:tatushin|tatushin]] 2007年10月3日 (水) 21:00 (UTC)
 
::質問者です。少なくとも、近年、病院側が制作し、外部に配布する資料(入院案内、広報誌など)に登場する略称は'''KCH'''、もしくは'''倉中'''です。売店は2000年くらいまで、ショップKCHという名でした。(現在は倉紡構内の売店など、同じ運営会社の他の売店と共通のチアマスティ)ですから、業務で直接付き合いのあるような方や、同業の方はこれらを使うのは当然でしょう。--[[特別:Contributions/125.30.114.107|125.30.114.107]] 2007年12月10日 (月) 12:53 (UTC)
 
:中病使いますよ。ただ、あくまで口語で。児島、水島、玉島は、その地区に住んでいる人は「(場合によっては地区名)中央」とか、業界関係者だと「水中」(=みずちゅう、水島中央病院)とか。例えば水島地区の人が、児島中央病院や玉島中央病院に用があることはほとんどないので、そういった場合は略することはないかと。ややこしいところなんですが、水島地区で「水中」は、「水島中央病院」ではなく「水島中学校」を指すことが多いと思います。{{unsigned-IPuser|218.41.68.249|8 October 2007 04:56(UTC)|[[利用者:Volfgang|Volfgang]]}}
 
Chuubyou no Kosho wo kuwaeta Honnindesu.(IP Meigi no Toukou to Natteimasuga,Jissai ha Watasi desu)
Watasi no Mawari deha Kurachuu yorimo Chuubyou no Kosho ga Ooku Tsukawarete imasu.[[利用者:Volfgang|Volfgang]] 2007年10月14日 (日) 00:44 (UTC)
 
:質問者です。病院側の正式(?)な、公式な略称しか提示する必要はないというつもりはないのですが、何らかの文書に残っているとか、ある程度、普遍的なものでないと載せづらいなと。でも、wikipedia基準で出版物などに載ってないとダメだと厳密に運用すると、地方の情報は載せづらいし。いや、倉中は京大系の代表的病院ですし、川崎と同じく1200床前後もあって、国内では最大規模でもあるのですが--[[特別:Contributions/125.30.114.107|125.30.114.107]] 2007年12月10日 (月) 12:53 (UTC)
匿名利用者