「サウスパーク」の版間の差分

編集の要約なし
=== 主役の四人組 ===
;スタン・マーシュ ( Stanley "Stan" Marsh )([[優希比呂|結城比呂]])
: 本名はスタンリー・マーシュ。作者によれば「すべてにおいて平均的アメリカ家庭の子供」という設定で作られたキャラクターである。主人公4人の中では比較的冷静で現実的。常に赤いポンポン付きの帽子を被っている。スポーツが得意で、頭も良い。好きな女の子の前では緊張と興奮から吐いてしまう体質。しばしば[[聖書]]の言葉と混同して[[スタートレック]]の名言を引用する事がある。瞳の色はブルー。喘息を患っている。スパーキーという名のゲイの犬を飼っている。蛇が大の苦手。極度に呆れると、下を向いて目を瞑り眉間を押さえる癖がある。誕生日は10月19日。体重は63pound ( 28.6kg ) 。一人称は俺、たまに僕。
 
;カイル・ブロフロフスキー ( Kyle Broflovski )([[山口勝平]])
 
==== 他学年 ====
;66(5)年生達 ( The 6th Graders )(リーダー:[[山口勝平]])
: 乱暴な上級生達。自転車に乗って集団で行動する。AVやおっぱいの写真で興奮する年頃。リーダーはシャツに自分の顔をプリントしていて、常に取り巻きが2人付いている。仲間の一人であるスコット・テナーマンは、カートマンによって最悪の事態を引き起こされる。また、最初は5年生という設定だったがスタン達が4年生に進級すると同時に彼等も6年生に進級した
 
;ダギー ( Dougie )([[山口勝平]])
 
;シェリー・マーシュ ([[すずき紀子|鈴木紀子]])
: 歯を矯正中のスタンの姉。12歳。恐ろしく凶暴的で気に入らないことがあるとスタンに八つ当たりする。しかし両親はそれに気づいていない。本当にスタンが困っている時に助けてくれるという中途半端な優しさを持つ。どちらかといえば常識人。第3シーズンでカートマンと協力し、22歳の彼氏に復讐したこともある。
 
;マービン・マーシュ
: スタンの祖父でランディの父。車椅子生活だが、性欲は健在。実際、老人女性と性交し体力を消耗させて殺めたことがある。退屈な生活に飽き飽きして死にたがっていた為、他人に自分を殺して欲しいとせがんでいたが、亡くなった祖父の霊にたしなめられた(その祖父も自分を殺すのを頼んだ)。意外に頭がよい。既に90歳を越えている。スタンのことをいつもビリーと呼んでいる。
 
==== ブロフロフスキー家 ====
* 第4シーズン・第11話 [[w:Probably (South Park)|Probably]]
* 第6シーズン・第12話 [[w:A Ladder to Heaven|A Ladder to Heaven]]
* 第7シーズン・第2話  [[w:Krazy Kripples|Krazy Kripples]](世界征服クラブ)※第7シーズン第一話の最後で予告映像が流れるため、吹き替え版がある可能性がある。
 
すべて放送されていれば放送100回を迎える記念の回では、ラストで放送100回を祝う内容が入ったために、途中放送されなかったエピソードがあったことがわかる。(また日本独自の内容で放送をとばしたことをカイルがつっこんでいる)
'''第1シーズン'''
#「カートマン、お尻から火炎フン射(Cartman Gets Anal Probe)」<1997年8月13日放送>
 サウスパークの町に宇宙人がやってくる。宇宙人にアイクは誘拐されカートマンは肛門に受信機を埋め込まれてしまう。
#「ケニー、火山噴火で爆死(Volcano)」<1997年8月20日放送>
 ジンボは週末のキャンプに子供達を連れて行くが突然そこで火山活動が始まってしまう。
#「カートマン、ダイエットで体重激増(Weight Gain 4000)」<1997年8月27日放送>
 作文コンクールで優勝したカートマンの表彰式に人気タレントキャシー・リー・ギフォードがやってくる。ギャリソン先 生はキャシー・リーに敗れた時の記憶が蘇る。
#「愛犬スパーキーのおホモだち(Big Gay Al's Big Gay Boat Ride)」<1997年9月3日放送>
 ライバル校とフットボールで試合をすることになったスタン達。しかしスタンは飼い犬スパーキーがゲイと言うことが分 かりそれどころではなくなってしまった。
#「カイルの象、豚とメイク・ラブ(An Elephant Makes Love to a Pig)」<1997年9月10日放送>
 カイルの巨大な象とカートマンのミニ豚の遺伝子を掛け合わせればミニ象が誕生すると考えた子供達。しかし協力してく れたメフィスト博士はスタンのDNAで凶暴なクローン人間を生み出してしまう。
#「スタンのおじいちゃん、ポックリ大作戦(Death)」<1997年9月17日放送>
 自分の祖父に殺してくれとせがまれ困惑するスタン。一方人気テレビ番組「テレンス&フィリップ」の下品な内容に激怒 したカイルの母は町の大人達を全員引き連れ、大都市のテレビ局に抗議に行ってしまった。
#「ケツ膜炎ゾンビ計画(Pink Eye)」<1997年10月29日放送>
 待ちに待ったハロウィーンの日。スタン達は準備で大忙し。一方、死体安置所でのケニーの事件を皮切りにサウスパーク の住人達は脳味噌を食べるゾンビになってしまう。
#「大食いカートマンと腹ぺこマーヴィン(Starvin' Marvin)」<1997年11月19日放送>
 腕時計ほしさに難民基金に寄付すると手違いでアフリカの子供が送られてきた。一方町ではメフィスト博士によって遺伝 子改造され凶暴化した感謝祭用の七面鳥たちが暴動を起こしていた。
#「おしゃべりウンチのMr.ハンキー(Mr. Hankey, the Christmas Poo)」<1997年12月17日放送>
 サウスパーク小学校では誰の気分を害することのないクリスマス劇の上演を試みる。カイルはMr.ハンキーの歌を提案する が誰にもMr.ハンキーを信じてもらえずついには精神病院送りになってしまう。
#「ダミアンのいんちきパパ(Damien)」<1998年2月4日放送>
 転校生としてやって来た闇の王子の息子ダミアン。つぎつぎと奇々怪々な事件を起こしついにイエスと悪魔の戦いにまで 発展してしまう。
#「ウエンディ、レズに嫉妬(Tom's Rhinoplasty)」<1998年2月11日放送>
 美容整形手術のため休養をとるギャリソン先生に代わりやってきた代理教師のエレン先生に4人はぞっこん。エレン先生に スタンをとられてたまるものかとウェンディはあの手この手でスタンの気を自分に向けようとする。
#「メカ・ストライサンドの大迷惑(Mecha-Streisand)」<1998年2月18日放送>
 課外授業で行った遺跡で子供達は先史時代の遺物を発見する。その遺物を使用して世界破滅をもくろんでいたバーブラ・ ストライサンドはその遺物のパワーで世界破滅の驚異となるメカ・ストライサンドに変身してしまう。
#「ママはヤリたガール(勃発!編)(Cartman's Mom Is a Dirty Slut)」<1998年2月25日放送>
 カートマンには疑問に思うことが一つあった。どうしてパパがいないのか。母親の記憶を頼りに実の父親を捜しに出かけ るカートマンだが次から次へと可能性のあるものが増えてしまう。
 
'''第2シーズン'''
匿名利用者