「異界」の版間の差分

{{独自研究}}
({{独自研究}})
{{独自研究}}
'''異界'''(いかい)とは、本来は[[彼岸]]、 [[浄土]]、[[黄泉]]、[[来世]]、[[あの世]]などと同じく、人が死後に行くとされているころの意味である。しがし、フィクション作品においては、普通の人間には行くことが出来ない世界、あるいは同じ世界の中にあるにもかかわらず、普通の人が暮らしている社会とは、視点、価値観、環境などが著しく異なっている場所のことを異界と呼ぶことがある。
 
4,366

回編集