「輪投げ」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎外部リンク: カテゴリに射的競技を追加)
編集の要約なし
 
=== クロリティー ===
'''クロリティー''' (Qulorityqulority) は、[[1998年]]に[[名古屋文化短期大学|名古屋女子文化短期大学]]で考案された[[ニュースポーツ]]。
 
5、7、9メートル手前から、10本のゴム製の輪をクロリティー専用の台に向かって投げる。台には25本のピンがあり、台の大きさは75センチ四方の正方形で、傾斜角度は60度である。台は4色に色分けされており、中心に近いほど高得点になる。また、輪が台に乗れば、ピンに入らなくても、輪のある場所の色によって得点となる。輪の重さは150から200グラム。
 
=== 蹄鉄投げ ===
'''ホースシューズ''' 蹄鉄投げは世界各地に遊びとしてありま存在が、ここでは競技人口も多くルールも明確な'''ホースシューズ'''について説明
 
[[1921年]]に[[全米ホースシューズ協会]]が設立。アメリカでの競技人口は約3000万人と言われ、野球やバスケットなどに引けをとらないぐらいほどのメジャースポーツになっている。[[1991年]]に[[日本ホースシューズ協会]]が設立されている
 
地上に50センチ出した鉄の[[杭]](ステーク)に17歳以上の男子は12メートルそれ以外は、8メートル離れた所から[[蹄鉄]](ホースシュー)を投げる。杭の15cm以内にはいれば1点、杭に蹄鉄が入れば3点で、それ以外は無得点である。2投づつ交互で投げ二人でその点数の合計を競い合う。決められた点数に早く到達した方が勝ちという[[ポイント]]制と回数を決めてその合計点で勝敗を決める[[イニング]]制がある。
*[http://www.kobe-taikyo.com/ (財)神戸市体育協会] - 神戸投輪連盟が加盟
*[http://www.newsports-21.com/qulority/ 日本クロリティー協会]
*[http://www.newsports-21.com/horseshoes/ 日本ホースシューズ協会]
 
[[Category:ゲーム|わなけ]]
[[Category:スポーツ競技|わなけ]]
[[Category:射的競技|わなけ]]
{{Game-stub|わなけ}}
{{Sports-stub|わなけ}}
 
[[en:Quoits]]
匿名利用者