「フギンとムニン」の版間の差分

m
対応する現代語
m (cat)
m (対応する現代語)
[[Image:Odin hrafnar.jpg|thumb|300px|[[18世紀]]の[[アイスランド語]]の写本より。オーディンの肩に留まって報告するフギンとムニン。]]
 
'''フギン'''([[古ノルド語]]:''Huginn'', [[英語]]:''Hugin'')と'''ムニン'''(古ノルド語:''Muninn'', 英語:''Munin'')は、[[北欧神話]]に登場する神[[オーディン]]に付き添う一対の[[ワタリガラス]]である。フギンは「[[思考]]」、ムニンは「[[記憶]]」を意味する。フギンは[[アイスランド語]]の ''hugsun'' 「考え」に対応する。
 
フギンとムニンは、オーディンへさまざまな消息と情報を伝えるために、世界中を飛び回っている。
4,398

回編集