「トルネ川」の版間の差分

箇条書きトル
m
(箇条書きトル)
<!-- 補遺: 2007年12月26日 (水) 01:00 UTC の版は [[en:Torne River]] 2007年11月24日(土) 14:07 UTC の翻訳 -->
[[Image:Tornionjoki_Kukkolankoski_Vastarannalla_Ruotsi.jpg|thumb|250px|川の景観]]
[[Image:Tornealven.jpg|thumb|250px|トルネ川の位置]]
'''トルネ川'''(Torne river、[[フィンランド語]]ではTornionjoki)はフィンランド北部の河川である。
 
== 概要 ==
*トルネ川は[[トルネ湖]]から、[[ボスニア湾]]へ流れている。長さは522kmあり、[[ノールボッテン県]]で最も大きい川である。
*スウェーデン北部及びフィンランド北部に接しているが、川自体はフィンランド領である。
 
*[[トルネ湖]]から、[[ボスニア湾]]へ流れている。
*[[スウェーデン]]北部及びフィンランド北部に接しているが、川自体はフィンランド領である。
*長さは522kmあり、[[ノールボッテン県]]で最も大きい川である。
 
== 歴史 ==
*元々はフィンランドとスウェーデンの両属であったが、[[1809年]]にフィンランドが[[ロシア帝国]]に侵略された事によって、ロシア領(正式には[[フィンランド大公国]]領)となった。その後フィンランドが独立し、以後トルネ川はフィンランド領になった。
 
*その後フィンランドが独立し、以後トルネ川はフィンランド領になった。
*トルネ川沿いの都市には、語源がスウェーデン語とフィンランド語が交じった名前の都市がある。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者