「ヨーロッパ世界」の版間の差分

編集の要約なし
m
'''ヨーロッパ世界'''(-せかい)とは、[[ヨーロッパ]]において、[[ゲルマン民族の大移動]]後、[[ゲルマン民族]]の習俗と[[古代ローマ]]の[[文明]]、さらに[[キリスト教]]信仰との融合、及び[[東ローマ帝国]]の[[ビザンチン文化]]及び、キリスト教信仰と[[スラブ人]]の習俗の融合の結果できた歴史的世界観である。
 
[[古代ギリシア]]、[[古代ローマ]]の[[地中海世界]]の後に登場した世界である。
匿名利用者