「ヨーロッパ世界」の版間の差分

 
==ヨーロッパ世界の展開==
ヨーロッパ世界形成は[[キリスト教]]を支柱とする完成したが、同時に内外の要因によって多様性を深めていった。また西ヨーロッパでは教皇と皇帝の対立、さらに[[シスマ]]など内部的要因で展開した。東ヨーロッパでは[[イスラム世界]]との接触および、[[モンゴル帝国]]の侵攻という外部的要因にさらされ展開した。
 
イスラム世界の影響は[[十字軍]]という形で東西ヨーロッパに影響を与えただけでなく、[[オスマン帝国]]による征服と圧力という形で長期的な影響を与え続けることになった。
匿名利用者