「エクサ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
*1エクサ秒(Es) = 10<sup>18</sup>[[秒]]
 
[[1991年]]に定められたもので、[[ギリシャ語]]で「[[6]]」を意味するἕξに由来する。6は、10<sup>18</sup>が1000<sup>6</sup>だからである。6を意味する接頭辞 "hexa-"から1文字目 もこ" ἕξ に由来するが、/h"を取/ は発音されなくなったものと見ることもできる
 
また、[[2進接頭辞]]にエクサに基づいたエクスビ(exbi, 記号:Ei)が用意されている。エクスビは 2<sup>60</sup> = 1024<sup>6</sup> 倍を意味する。
4,398

回編集