「UFC 79」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
| 会場 = マンダレイベイ・イベントセンター
| 開始時刻 = 午後7時([[太平洋標準時|PT]]) / 午後10時([[東部標準時|ET]])
| 試合数 = 全10試合
| 放送局 =
| 入場者数 =
メインイベントでは、現ウェルター級王者[[マット・セラ]]と元ウェルター級王者[[マット・ヒューズ]]とのウェルター級タイトルマッチが予定されていたが、セラの負傷欠場により中止となった。替わって元ウェルター級王者[[ジョルジュ・サンピエール]]がヒューズとウェルター級暫定王者決定戦に勝利し、ウェルター級暫定王者となった。
 
本大会より元PRIDEミドル級王者[[ヴァンダレイ・シウバ]]が7年ぶりにUFCに復帰参戦するも、[[チャック・リデル]]に判定負けを喫する<ref>[http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20071230-00000019-spnavi-fight.html ヴァンダレイ・シウバ、リデルに判定負け “世紀の一戦”ついに決着!=UFC79] スポーツナビ [[2007年]][[12月30日]]</ref>。また、元PRIDE選手の[[ソクジュ]]が[[LYOTO]]とのUFCデビュー戦に挑んだが、一本負けで黒星デビューとなった。
 
== 既報カード ==
; 第1試合 ライト級 5分3R
: ○ {{flagicon|CAN}} [[マーク・ボーチェック]] vs. {{flagicon|USA}} [[ダグ・エヴァンス]] ×
: 3R終了 判定3-00(29-28、29-28、29-28)
; 第2試合 ウェルター級 5分3R
: ○ {{flagicon|Brazil}} [[ホアン・カルネイロ|ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ]] vs. {{flagicon|Peru}} [[トニー・デスーザ]] ×
; 第3試合 ミドル級 5分3R
: ○ {{flagicon|USA}} [[ディーン・リスター]] vs. {{flagicon|Bulgaria}} [[ジョルダン・ラデブ]] ×
: 3R終了 判定3-00(30-27、30-27、30-27)
; 第4試合 ライト級 5分3R
: ○ {{flagicon|ARM}} [[マンヴェル・ガンバーリャン]] vs. {{flagicon|USA}} [[ネイト・モーア]] ×
; 第9試合 セミファイナル ライトヘビー級 5分3R
: ○ {{flagicon|USA}} [[チャック・リデル]] vs. {{flagicon|Brazil}} [[ヴァンダレイ・シウバ]] ×
: 3R終了 判定3-00(29-28、30-27、30-27)
; 第10試合 メインイベント UFC世界ウェルター級暫定王者決定戦 5分5R
: ○ {{flagicon|CAN}} [[ジョルジュ・サンピエール]] vs. {{flagicon|USA}} [[マット・ヒューズ]] ×
: 2R 4:54 [[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]]
: サンピエールがUFC世界ウェルター級暫定王者となる。
 
== 関連項目 ==
 
{{UFCの大会}}
 
{{Martialart-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:UFC 79}}
4,073

回編集