「国家権力」の版間の差分

 
また、[[公社]]や[[独立行政法人]]など国家から委託を受けた職務を負っている機関は準国家機関のような扱いは受けるが、国家権力は国家機関の持つそれよりも弱い。日本では国家権力は国家機関のみが持つことの出来る権力であるとしている。
 
== 国家権力を行使される組織・者 ==
国家権力は国家機関が持ちうることのできる権力であり、その作用を受ける者はその国の[[国民]]、[[企業]]など[[民間]]となる。巨大な資本力を持つ大企業であっても日本では国家権力の作用下に置かれ、反抗することは出来ない。
その為、現代の日本では民間の反逆行為が極めて発生しづらい状況にあるといえる。
しかし、同じ国家権力を持つ者同志となると立場や権限の差異から影響力・作用力は民間に対するそれよりも弱くなる。
 
また自衛隊は国家権力の中枢ともいえる権限を有しているが、自衛官自身が反逆に走らないように法律による抑制がかけられている。
 
国家権力は武力と同時に行使しうるとき、最高の力を持つとされており、民間では一切の武器所持が認められていない日本では国家による権力が最高権力となる。
 
== 世界権力 ==
1,387

回編集