「東京ディズニーランド」の版間の差分

編集の要約なし
(Undo revision 17235297 by 123.219.168.203 (会話))
*[[2007年]][[12月9日]] - 午後6時10分ごろ、停電によるシステム障害が発生し、「[[スペースマウンテン]]」など25のアトラクションが一時停止し、順次復旧するも閉園時間までに4つのアトラクションが再開できない事態となった。ショップやレストラン、エンターテイメントプログラムに影響はなく通常通り実施され、閉園時間の繰上げなどは行われなかった。後日使用できる優待パスポートが希望者に配布された。[[東京ディズニーリゾート]]関連の停電によるシステム障害は落雷の影響を除くと[[2004年]][[10月22日]]の[[東京ディズニーシー]]に続いて2度目となる。なお、事故原因はバックステージにある電源設備を管理するCEP棟の移転作業中に、配線システムの接続不備によるものと判明。
*[[2008年]][[1月3日]] - 午後2時30分ごろ、[[アドベンチャーランド]]内のアトラクション「[[スイスファミリー・ツリーハウス]]」3階から出火、17[[平米]]に引火し消化された。周辺ゲスト100人が避難し、現場が一時閉鎖され当該アトラクションは緊急リハブのため再開日未定の改装運休になった。ゲストやキャストに怪我人は無かった。原因は現在調査中だがキャストが駆けつけ時、電気系統によるトラブルは確認されなかった。この[[小火]]騒ぎにより、パーク運営時間中に発生した初めての火災事故となった。
*[[2008年]][[1月8日]] - 午後2時20分ごろ「ディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン"」の最中に山車の支柱が折れ、装飾物が約3メートルの高さから地面に落下した。見物の入園客らにけがはなかった。この山車は全17台の山車のうち1台で、鉄製の支柱(直径約14センチ)が折れ、支柱の一部と先に付いた惑星を模した強化プラスチック製の球体9つ(計約300キロ)が落ちた。
 
 
== その他 ==
匿名利用者