「長井氏」の版間の差分

だが1380年に[[伊達宗遠]]に目をつけられ侵攻を受けるようになる。1385年にはついに[[伊達政宗 (大膳大夫)|伊達政宗]]に滅ぼされてしまった。
 
[[備後国|備後]]の長井氏は、鎌倉幕府より守護として任命され栄えた。[[長井貞広備後国]]の代で子がなく、同族の[[毛利元春守護]]の子の[[福原広世|広世]]を養子として任命され栄、[[安芸福原氏|福原氏]]と名を変え子孫は毛利氏の家臣として存続した。
 
[[長井貞広]]の代で子がなく、同族の[[毛利元春]]の子の[[福原広世|広世]]を養子として迎え、[[安芸福原氏|福原氏]]と名を変え子孫は毛利氏の家臣として存続した。
 
 
匿名利用者