「朽木ルキア」の版間の差分

編集の要約なし
*趣味:高いところに登る
*好きな食べ物:[[キュウリ]]・[[白玉]]
*テーマミュージック: アシュリー・マクアイザック([[:en:Ashley MacIsaac|Ashley MacIsaac]]) "Wing-Stock" (『[[:en:Hi™ How Are You Today?|Hi™ How Are You Today?]]』収録)
*テーマミュージック:Ashiey MacIsaac“Wing-Stock”
 
{{ネタバレ}}
[[護廷十三隊]]の十三番隊に所属し、物語開始時に初めての現世駐在任務として、本来は一ヶ月程の短期予定で主人公が住む空座町を担当していた死神。[[黒髪]]の[[セミロング]]で後髪がはねている。小柄で少女のような外見だが、どこか気品が漂う風貌をしている。基本的にやや古風な固い言葉遣いで話し、奔放で気が強い性格だが、過去のトラウマや現在の複雑な境遇もあって悩みやすいデリケートな一面も持っている。
 
空座町駐在任務中のアクシデント事故により[[黒崎一護]]に自身の死神の力を与えるが、それと引き換えに死神能力のほとんどを失ってしまう。これは想定外のことだったため、[[BLEACH#死神|義骸]]に入り、能力回復するまでのつもりで一護に死神代行を任せ、一護の代行業務をサポートする。その間は一護の家の押入れに潜み、現世で高校生活を送っていた。
 
昔は、剣術の才が乏しく、鬼道は得意で真央霊術院でも好成績を残しているものの入隊時には護廷隊員としては並程度だったと述懐していた。現在では一般隊員だが、実力的には席官クラスと評されており、鬼道に関しては二重詠唱などもこなし、治療専門の四番隊ほど高度ではないにしろ治療術も行える。義兄の根回しもあり、危険度の高い任務に参加する機会は後述の[[護廷十三隊#十三番隊|海燕]]殉職事件以外では殆ど無かったと思われる。
4,398

回編集