「BLEACHの登場人物」の版間の差分

m
→‎浦原商店: BLEACH 関連項目内では「虚(ホロウ)」の表記は冗長、「第一線級」意味不明
m (→‎浦原商店: BLEACH 関連項目内では「虚(ホロウ)」の表記は冗長、「第一線級」意味不明)
;紬屋雨(つむぎや ウルル)(声:[[下屋則子]])
:身長141cm 体重32kg [[9月9日]]生まれ
:浦原商店店員の少女。よく店の手伝いをするが、おっちょこちょいで気弱な泣き虫であるため、いつもジン太にイジメられている。ジン太より3歳年上。見かけによらず強く、対死神戦レベルの戦闘能力を有しており、虚(ホロウ)をまるで苦にしない。カラクラ防衛隊のカラクラピンクでもある。戦闘時はバズーカのように構えて弾を連射する武器である「マシンガンポッド」を用いる。危険を認識すると殺戮状態へと切り替わり(相手が本質を封印している状態とはいえ破面の成体を圧倒)、霊圧制限状態の恋次を上回るほどの戦闘力を見せる(直後にイールフォルトの『蒼角王子』に貫かれたが)。コンがメインの読みきり番外編「RADIO-KON 2」で浦原商店が紹介された際、彼女と花刈ジン太(後述)が「浦原商店の[[トムとジェリー]]」と紹介された。
;花刈ジン太(はなかり じんた)(声:[[本田貴子]])
:身長126cm 体重25kg [[4月4日]]生まれ
:浦原商店店員の少年。よく店の手伝いをサボり、テッサイにしかられているやんちゃ坊主。負けず嫌いで、いつも雨(ウルルをイジメているがジャンケンとなるといつも負けてしまう。カラクラ防衛隊のカラクラレッド(二人目)でもあり、夏梨のライバルで雨(ウルル同様虚(ホロウ)を軽く撃退するほどの実力がある。遊子の可愛さに惚れている節がある。武器は自分の身長ほどもある巨大な棍棒の「無敵鉄棍(むてきてっこん)」。「ジン太ホームラン」という技をよく使う。
;四楓院夜一(しほういん よるいち)(声:[[雪野五月]](人間Ver)・[[斎藤志郎]](猫Ver))(演:[[齋藤久美子]])
:身長156cm 体重42kg [[1月1日]]生まれ
:長い間猫の姿のままだったためか服を着忘れたり、着ても窮屈に感じるらしく、浦原商店ではほぼ下着に近い格好でいることもある。浦原喜助・志波空鶴とは幼・昔馴染。
:[[BLEACH#瀞霊廷 (せいれいてい)|四大貴族]]「天賜兵装番」四楓院家の22代目にして初めての女性当主で、隠密機動総司令官及び同第一分隊「刑軍」総括軍団長だったが、100年前浦原喜助の逃走幇助の罪によりその地位を失っている。
:また、歩法の達人で、「瞬神・夜一」の異名を持つ。100年間長らく戦線に出ていなかったが、白哉を上回る瞬歩を見せ、砕蜂の瞬閧を瞬時に相殺するなど、100年のブランクを物ともしない第一級の実力が見られる。
:斬魄刀は用いず、白打(素手による体術)で闘う。しかし、双極の丘の地下修行場での回想シーンで斬魄刀を持っていたこと、砕蜂の「刑軍軍団長の抜刀は~」などから、今はわからないが昔は斬魄刀を持っていたと思われる。
:囚われのルキアを救うため、織姫とチャドの霊能力を鍛えた上、一護たちを率いる形で尸魂界へ同行。一護に【卍解】の修行をさせ、一護の【卍解】修得後はかつての部下だった砕蜂と対決・和解する。その後は浦原の所に身を寄せる。
4,398

回編集