「マンドロンチェロ」の版間の差分

楽譜の表記方法について記載
(調弦、マンドリンオーケストラでの役割、音色について記載)
 
(楽譜の表記方法について記載)
マンドロンチェロは[[マンドリン属]]の楽器で、[[マンドラ]]よりもさらに一回り大きく、調弦はバイオロン[[チェロ]]と同じくC-G-D-Aとなっている。[[マンドリンオーケストラ]]ではや[[マンドローネ]]や[[コントラバス]]とともに低音域を担当し、時にはやさしく暖かい、また時には打楽器のように激しく力強い音色を奏でる。
 
楽譜もバイオロンチェロと同じく、[[ヘ音記号]]で表記される
匿名利用者