「ルディ・ガリンド」の版間の差分

編集の要約なし
(+image)
 
== 経歴 ==
カリフォルニア州サンノゼに生まれた。ジュニア時代から男子シングルとペアを掛け持ちし、ペアでは同じく女子シングルとペアを掛け持ちしていた[[クリスティー・ヤマグチ]]と組んでいた。[[1986年|1986]]-[[1987年]]シーズンの[[世界ジュニアフィギュアスケート選手権|世界ジュニア選手権]]では男子シングルで優勝、ペアでは3位となった。翌1987-[[1988年]]シーズンの[[世界ジュニア選手権]]ではペアで優勝を果たし、同じく世界ジュニア選手権で女子シングルを制したクリスティー・ヤマグチとともにシングルとペアの2種目を制した初めての選手となった。なお、ルディ・ガリンドはジャンプ・スピンなどは時計回りで、クリスティー・ヤマグチは反時計回りという珍しいペアでもあった。
 
1988-[[1989年]]シーズンと1989-[[1990年]]シーズンの[[全米フィギュアスケート選手権|全米選手権]]ではペアを制したが、クリスティー・ヤマグチが女子シングルに専念することとなり、1990年にペアを解消。以後は男子シングルに専念することとなった。
 
[[1995年|1995]]-[[1996年]]シーズン、全米選手権男子シングルで初優勝を果たし、1996年[[世界フィギュアスケート選手権|世界選手権]]では3位となったが、同年引退。引退後はプロスケーターとして[[チャンピオンズ・オン・アイス]]ツアーなどに参加した。
また、同時期に受けた検査の際に[[HIV]]に感染していることがわかり、メディアを通じて公表。[http://www.milkjapan.com/2000in17.html] [[ゲイ]]であることも明らかにした。
 
[[1997年]]には[[自伝]]を出版している。
匿名利用者