「共犯」の版間の差分

 
この点については,以下のような形式があるとされる。
* 誇張従属形式(正犯に処罰条件(身分など)、構成要件該当性、違法性および有責性が必要)(ただし、本来はこのような意味ではなく、要素従属性とは無関係とする指摘もある。
* 極端従属形式(正犯に構成要件該当性、違法性および有責性が必要)
* 制限従属形式(正犯に構成要件該当性および違法性が必要)
23,087

回編集