「陸羽」の版間の差分

陸羽 (曖昧さ回避)に冒頭部分離
(陸羽 (曖昧さ回避)に冒頭部分離)
*陸羽 - {{Otheruses|[[中国]]・[[唐]]の時代の文筆家。本項で詳述。|その他}}
'''陸羽'''(りく・う)
*陸羽 - [[中国]]・[[唐]]の時代の文筆家。本項で詳述。
*陸羽
**[[1868年]]([[明治元年]])の[[陸奥国]]・[[出羽国]]の分割により生まれた[[陸前国]]・[[陸中国]]・陸奥国・[[羽前国]]・[[羽後国]]の5国の総称。「[[三陸]][[両羽]]」とも言う。
**上記の「陸羽5国」から、陸前国の[[仙台]]以南を除いた地域を指す言葉。[[大正デモクラシー]]期以前はよく用いられた。
**分割前の陸奥国と出羽国の2国の総称。現在、この2国の総称を言う場合は[[奥羽]]を用いており、陸羽を用いる例は少ない。
 
----
 
'''陸 羽'''(りく う、[[733年]] - [[804年]])は、[[唐]]の復州竟陵郡(現在の[[湖北省]][[天門市]])出身の文筆家。[[茶]]の知識をまとめた『[[茶経]]』3巻などを著述した。またの名を疾、[[字]]は鴻漸、季疵、号は桑苧翁と称した。他の著作に『毀茶論』、『君臣契』、『源解』、『陸文学自伝』(『茶経』以外は散逸)がある。
2

回編集