「電撃G's Radio」の版間の差分

m
 
== 概要 ==
[[ゲーム雑誌]]『[[電撃G's magazine]]』([[メディアワークス]])のタイアップ企画である点は前番組[[シスター・プリンセス〜お兄ちゃんといっしょ]]と同様で、[[ラジオパーソナリティ|パーソナリティ]]も前番組に引き続き[[桑谷夏子]]・[[望月久代]]が務めているが、第15回([[2003年]][[1月19日]]放送)より桑谷・望月及び[[シスター・プリンセス]]で共演した[[小林由美子]]・[[水樹奈々]]のユニット「Prits」の妹分として公開オーディションで選ばれた新ユニット「[[Puppy's]]」(パピーズ)の[[伊藤靖子]]・[[長谷川静香]]・[[又吉愛]]が準レギュラーで加入している。
 
番組前半はG's編集部の「脱・シスプリ」路線が前面に押し出され、その一環でシスプリの原作者(文芸担当)・[[公野櫻子]]書き下ろしによるオリジナルのリスナー参加企画パピー・ガールズ ~わたしのおじさま~を開始するも、強引な「脱・シスプリ」路線が前番組からのリスナー離れを引き起こしたうえに新規のリスナー獲得もならず企画の中途で打ち切られる。この反省も有ってか後半は、G's本誌のメインコンテンツである[[双恋]]の[[ラジオドラマ]]を放送するなどオーソドックスな路線によるテコ入れが図られた。
 
[[2006年]][[12月2日]]、[[聴取率|スペシャルウィーク]]に際して60分の特番'''電撃G's Radio 2006'''と題し、1回限り復活した。パーソナリティは本放送時と同じ桑谷夏子・望月久代。
 
==パピー・ガールズ 〜わたしのおじさま〜==
匿名利用者