「都市問題」の版間の差分

m
編集の要約なし
(社会学における都市問題)
m
また日本で、都市問題なる語を最初に理論的、組織的に取り上げたのは[[片山潜]]である。ただし、片山は、当時の時代的背景によって、都市問題から、それを根本的に解決するための社会体制の変革のほうに自身の関心を移すことになった。
 
==社会学における都市問題と新都市社会学==
人口の過密化という観点からのみ都市問題を理解しようとする都市論では、資本主義経済システムにおいて都市が抱えるさまざまな矛盾の本質を隠蔽してしまうことになる。そこで、この矛盾の解剖を目指し、[[新都市社会学]]と呼ばれる[[都市社会学]]の一派が70年代に生まれた。
 
*[[公害]]
*[[東京一極集中]]
 
{{都市社会学}}
 
[[Category:社会学|としもんたい]]
461

回編集