「ウルトラC(チャーミング)!」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
『'''ウルトラC(チャーミング)!'''』は、『[[電撃G's magazine]]』([[メディアワークス]])で[[2003年]]12月号から連載された[[読者参加企画]]である。
 
== 作品概要 ==
本作は、『[[シスター・プリンセス]]』終了後の企画として、『[[Strawberry Panic!]]』に続いてスタートされた。内容は、読者=主人公の前にヒロインの4姉妹が現れ、そのうちの一人を婚約者として選ぶという、これだけ見れば一般的な美少女企画である。
 
しかし、実は4姉妹のうち1人だけ男が混じっていて、誰が男なのかを読者の投稿で決めるという趣旨であった。近年、男性のオタクにも支持されている[[ショタコン]]属性を取り入れた企画であったとも言える。
==作品概要==
本作は、『[[シスター・プリンセス]]』終了後の企画として、『[[Strawberry Panic!]]』に続いてスタートされた。内容は、読者=主人公の前にヒロインの4姉妹が現れ、そのうちの一人を婚約者として選ぶという、これだけ見れば一般的な美少女企画である。
 
読者投稿によるイラストやコメントは少なくなかったものの、絶対的な得票数は少なく、『シスター・プリンセス』や『Strawberry Panic!』のようにメディアミックスには至らず、2004年8月号で連載終了。G'sの読者参加企画としては『[[女神天国|聖女神天国]]』『[[Merry Little Park!]]』に次ぐ短期間連載となった。
しかし、実は4姉妹のうち1人だけ男が混じっていて、誰が男なのかを読者の投稿で決めるという趣旨であった。近年、男性のオタクにも支持されている[[ショタコン]]属性を取り入れた、とも言える。
 
== スタッフ ==
読者投稿によるイラストやコメントは少なくなかったものの、絶対的な得票数は少なく、『シスター・プリンセス』や『Strawberry Panic!』のようにメディアミックスには至らず、2004年8月号で連載終了。G'sの読者参加企画としては『[[女神天国|聖女神天国]]』『[[Merry Little Park!]]』に次ぐ短期間連載となった。
* イラスト:[[大崎はるい]]
* 企画及び文:[[かのまるひ]]
 
== 主な登場人物 ==
==スタッフ==
*イラスト:大崎はるい
*企画及び文:かのまるひ
 
==主な登場人物==
4人のヒロインは皆、血の繋がった姉妹である。また、読者に対する呼び方がそれぞれ異なる。
; 真乙女 あかね(まおとめ あかね)
: 4姉妹の長女。高校2年生。モデル事務所に所属するほどのスレンダー美人
:モデル事務所に所属するほどのスレンダー美人。 イタズラ好きのお茶目な性格で、'''ダーリン'''の前では素顔を見せてくれる。
; 真乙女 みこと(まおとめ みこと)
: 4姉妹の次女。中学3年生。
: 控えめで大人しい、純情な性格。幼い頃から'''アナタ'''の事を想い続けてきた。
; 真乙女 すばる(まおとめ すばる)
: 4姉妹の三女。中学1年生。
: 気が強そうに見えるが、実は照れ屋なボーイッシュな少女。'''ダンナ様'''に会うと、ついスネた態度を取ってしまう。
; 真乙女 ひじり(まおとめ ひじり)
: 4姉妹の末っ子。小学4年生。
: 甘えん坊で気が弱い。大好きな'''ご主人様'''の言うことは、何でも聞いてしまう。
; メイド
 
: 4姉妹の実家である「真乙女家」に仕えるメイド。本名から年齢まで、一切不詳。誌上ゲームの選択対象ではない
 
: 4姉妹の許婚である'''フィアンセ様'''を迎えに来たのだが、パンツァーロケットをぶっ放したり、いつの間にかベッドに入り込んでいたりとやりたい放題。このキャラクターは、誌上ゲームの選択対象ではなかった
;メイド
; 主人公
:4姉妹の実家である「真乙女家」に仕えるメイド。本名、年齢、一切不詳。誌上ゲームの選択対象ではない。
: 4姉妹とは幼馴染の関係。自分の両親と4姉妹の両親が勝手に交わした約束のせいで、4姉妹の中から結婚相手を選ぶ羽目になる。
:4姉妹の許婚である'''フィアンセ様'''を迎えに来たのだが、パンツァーロケットをぶっ放したり、いつの間にかベッドに入り込んでいたりと、やりたい放題。
 
 
;主人公
:4姉妹とは幼馴染の関係。自分の両親と4姉妹の両親が勝手に交わした約束のせいで、4姉妹の中から結婚相手を選ぶ羽目になる。
 
==歴史==
※年号は、「電撃G'sマガジン」の発売号に合わせている。
 
== 歴史 ==
;2003年10月号
年号は、電撃G'sマガジン」 magazine』の発売号に合わせている。
:『[[シスター・プリンセス]]』終了後の新企画の第2弾として告知が掲載される。
; 2003年1210月号
: 『[[シスター・プリンセス]]』終了後の新企画の第2弾として告知が掲載される。
:「みこと」のイラストとラフイメージ、「すばる」のラフイメージ紹介。ここで「男が混じっている」という設定が公表される。
;2004 2003112月号
:長女「あかね」次女 「みこと」三女のイラストとラフイメージ、「すばる」四女のラフイメージ紹介。ここで男が混っているイラストという設定が表される
;2003 2004101月号
:第1回誌上ゲーム開始。テーマは「ブルマを着せて誰が男かを当てる」というもの。ゲームのルールは、まず「フィアンセにしたいヒロイン」を決め、次に「男だと思う順番」に4人を並べていくというもの。一番男疑惑が高いヒロインは、男危険度が10%上昇。その次が5%、0%、-5%となる。
: 長女「あかね」次女「みこと」三女「すばる」四女「ひじり」イラスト公開。
;2004年2月号
: 第1回誌上ゲーム開始。テーマは「ブルマを着せて誰が男かを当てる」というもの。ゲームのルールは、まず「フィアンセにしたいヒロイン」を決め、次に「男だと思う順番」に4人を並べていくというもの。一番男疑惑が高いヒロインは、男危険度が10%上昇。その次が5%、0%、-5%となる。
:コミック掲載。誌上ゲームの無い月はコミックが掲載される。
; 2004年32月号
: コミック掲載。誌上ゲームの無い月はコミックが掲載される。
:第1回誌上ゲーム結果発表。総投票数は946票。フィアンセにしたい票ではひじりがダントツの最下位で、男疑惑もトップだった。
; 2004年23月号
:第2回誌上ゲーム開始。テーマは「裸ワイシャツを着せて誰が男かを当てる」というもの。「男だと思うヒロイン」「女の子だったらいいなと思うヒロイン」を二人ずつ選ぶ(重複は不可)よう、誌上ゲームのルールが変更となる。男疑惑が高いヒロインは、上から順に男危険度が50%、40%、30%、20%上昇。逆に女の子だったらいいなと思うヒロインは、上から順に男危険度が-30%、-20%、-10%、0%(最短2回で誌上ゲームが終了となる計算である)。
: 第1回誌上ゲーム結果発表。総投票数は946票。フィアンセにしたい票ではひじりがダントツの最下位で、男疑惑もトップだった。
;2004年4月号
: 第2回誌上ゲーム開始。テーマは「裸ワイシャツを着せて誰が男かを当てる」というもの。「男だと思うヒロイン」「女の子だったらいいなと思うヒロイン」を二人ずつ選ぶ(重複は不可)よう、誌上ゲームのルールが変更となる。男疑惑が高いヒロインは、上から順に男危険度が50%、40%、30%、20%上昇。逆に女の子だったらいいなと思うヒロインは、上から順に男危険度が-30%、-20%、-10%、0%(最短2回で誌上ゲームが終了となる計算である)。
:コミック掲載。
; 2004年54月号
: コミック掲載。
:第2回誌上ゲーム結果発表。総投票数1,189票。依然として、ひじりが男疑惑トップのまま。
; 2004年45月号
:第3回目誌上ゲーム開始。テーマは「スクール水着を着せて誰が男かを当てる」というもの。
: 第2回誌上ゲーム結果発表。総投票数1,189票。依然として、ひじりが男疑惑トップのまま。
;2004年6月号
: 第3回目誌上ゲーム開始。テーマは「スクール水着を着せて誰が男かを当てる」というもの。
:コミック掲載。
; 2004年76月号
: コミック掲載。
:第3回誌上ゲーム結果発表。ひじりが再度男疑惑トップとなり、男であることが確定し、誌上ゲームは終了。投票数は公開されなかった。
; 2004年87月号
: 第3回誌上ゲーム結果発表。ひじりが再度男疑惑トップとなり、男であることが確定し、。それと同時に誌上ゲームは終了したなお、投票数は公開されなかった。
:コミック編も最終回。「ウルトラC!」はこの号を持って完全に終了。
; 2004年68月号
: コミック編も最終回。「を迎え、『ウルトラC!はこの号を持って完全に終了した
 
{{G's}}