「歯冠継続歯」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''歯冠継続歯'''('''しかんけいぞくし'''、post crown、dowel crown)とは[[う蝕]]により[[歯冠]]が崩壊し、[[歯根]]のみになった[[歯]]に対して行われる[[補綴物]]をいう。[[クラウン (歯科)|クラウン]]の一種。一般に'''差し歯'''(さしば)と呼ばれている。
 
[[根管充填]]を終えた後、根管にポストを形成する。1回の[[印象]]で全体を作成する方法と1回目の印象でコアのみを作成し、コアの合着が完了した状態で2回目の印象を行い作成する方法とがある。
 
== 関連項目 ==
{{Commonscat|Teeth}}
* [[永久歯]]/[[乳歯]]
* [[セメント質]]/[[象牙質]]/[[エナメル質]]/[[歯髄]]/[[歯肉]]/[[歯肉溝]]/[[歯髄]]/[[歯槽骨]]/[[歯根]]/[[歯根膜]]/[[骨]]
* [[歯科]]/[[ブリッジ (歯科)]]/[[クラウン (歯科)]]
 
{{MedicalDentistry-stub}}
 
[[Category{{DEFAULTSORT:歯|しかんけいそくし]]}}
[[Category:歯]]
[[Category:歯科医療]]
7,204

回編集