「ウルトラC(チャーミング)!」の版間の差分

コメント記載は他のアニメ・漫画・ゲームの記事には見られませんし、書籍からの無断転載に当たるので削除しました。
(誌上ゲームのデータを追加。編集部のコメントは印象的だったので掲載すべきだろうと思って追加しました。)
(コメント記載は他のアニメ・漫画・ゲームの記事には見られませんし、書籍からの無断転載に当たるので削除しました。)
: 第1回誌上ゲーム結果発表。総投票数は946票。内約は上位からすばる338票(男危険度0%)、みこと288票(同-5%)、あかね260票(同+5%)、ひじり60票(同+10%)。フィアンセにしたい票ではひじりがダントツの最下位で、男疑惑もトップだった。
: 第2回誌上ゲーム開始。テーマは「裸ワイシャツを着せて誰が男かを当てる」というもの。「男だと思うヒロイン」「女の子だったらいいなと思うヒロイン」を二人ずつ選ぶ(重複は不可)よう、誌上ゲームのルールが変更となる。男疑惑が高いヒロインは、上から順に男危険度が50%、40%、30%、20%上昇。逆に女の子だったらいいなと思うヒロインは、上から順に男危険度が-30%、-20%、-10%、0%(最短2回で誌上ゲームが終了となる計算である)。
: 編集部のコメント'''「いまいちハガキが少ないような……。早くも企画存続の危機か!?」'''
; 2004年4月号
: コミック掲載。
: 第2回誌上ゲーム結果発表。総投票数1,189票。内約は「男だと思うヒロイン」票が上位からひじり520票(+50%)、あかね289票(+40%)、すばる225票(+30%)、みこと155票(+20%)で、「女の子だったらいいなと思うヒロイン」票が上位からすばる494票(-30%)、みこと390票(-20%)、あかね241票(-10%)、ひじり64票(+-0%)で、男疑惑総合はひじり60%、あかね35%、すばる0%、みこと-5%。依然としてひじりが男疑惑トップのままで、誌上ゲーム終了にリーチがかかる。
: 第3回目誌上ゲーム開始。テーマは「スクール水着を着せて誰が男かを当てる」というもの。
: 編集部のコメント'''「そんなテンションを反映してか、参加ハガキも増えて、1189通。…あれ?あんまり変わってないや。あはは。で、なーんと!今回の誌上ゲームの結果を反映すると、四女のひじりちゃんがB危険度、すなわち「男の子カモシレナイ」ポイントが60%に達し、次号の結果次第では男の子に確定確実なのです!そうなったら、この企画は即座に終了!だって男の子が決まったら、もう企画の意味ナイし。てわなけで、最終回を賭けた第3回誌上ゲーム、スタート!」'''
; 2004年6月号
: コミック掲載。
; 2004年7月号
: 第3回誌上ゲーム結果発表。ページ数はそれまでの4ページから2ページに減少し、どういうわけか投票数は公開されなかった。内約は「お気に入り」が上から順にすばる、みこと、あかね、ひじりで、「男かも」がひじり、あかね、すばる、みことで「女だったらいいな」がすばる、みこと、あかね、ひじりで、男疑惑上昇がひじり+50%、あかね+30%、すばるとみことが共に+-0%で、累計男疑惑がひじり110%、あかね65%、すばる0%、みこと-5%という結果であった。ひじりの男疑惑が110%となり、男であることが確定。それと同時に誌上ゲームは終了した。
: 編集部のコメント'''「今回、企画の存続を考え、ひじりが男の子にならないように投票した方もいたみたいですが…。そんな思いも届かず男の子確定で、誌上ゲームは今回で終了!というわけで、G's始まって以来のおバカでアブノーマルな企画は、いかがでした?編集部的にはちょっとやり過ぎた?と反省しつつも、やっぱかわいければちょっとぐらい男の子でもいいじゃん!てわけで(笑)。」'''
; 2004年8月号
: コミック編も最終回を迎え、『ウルトラC!』はこの号を持って完全に終了した。
匿名利用者