「足利義稙」の版間の差分

※( )は旧暦
*[[1487年]]([[長享]]元年)8月29日、従五位下に叙し、左馬頭に任官。時に、義材を名乗る。
*[[1490年]]([[延徳]]2年)7月5日、従四位下に昇叙し、右近衛中将に転任。併せて征夷大将軍宣下。同日、さらに参議補任。右近衛中将兼任の如し
*[[1498年]]([[明応]]7年) 名を義尹と改める。
*[[1501年]]([[明応]]10年) 征夷大将軍並びに参議
*[[1508年]](永正5年)7月1日 従三位に昇叙し、権大納言に任官。併せて征夷大将軍宣下。12月27日、従二位に昇叙。
*[[1513年]](永正10年)11月9日、名を義稙と改める。
*[[1519年]](永正16年)9月27日、[[源氏長者]]、淳和奨学両院別当ねる
*[[1521年]](永正18年)12月25日、征夷大将軍
*[[1523年]]([[大永]]3年)4月9日、薨去
*[[1535年]]([[天文 (元号)|天文]]4年)4月8日、贈従一位・太政大臣
匿名利用者