「セルゲイ・スラフノフ」の版間の差分

JGPF
(JGPF)
| 引退 =
| 合計 スコア = 177.10
| 合計 年 = [[2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権|2005欧州選手権]]
| SP スコア = 63.59
| SP 年 = [[2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権|2005欧州選手権]]
| FS スコア = 117.98
| FS 年 = [[ロシア杯|2005ロシア杯]]
 
== 経歴 ==
ロシアの[[サンクトペテルブルク]]に生まれ、5歳のころにスケートを始めた。当初はシングルスケーターとして活動をしていたが、16歳のときにペアへ転向。のちに[[ユリア・カルボフスカヤ]]とペアを結成し、2000-2001年シーズンより[[ISUジュニアグランプリ]]に参戦を果たした。同シーズンの[[ロシアフィギュアスケート選手権|ロシア選手権]]ジュニアクラスで優勝を果たし、翌2001-2002年シーズンにはISUジュニアグランプリのJGPバルト杯で優勝、JGPトラパネーゼ杯で2位となり[[ISUジュニアグランプリファイナル|JGPファイナル]]では初出場ながら2位、2度目の出場となった2002年[[世界ジュニアフィギュアスケート選手権|世界ジュニア選手権]]でも初表彰台の2位となるまでに躍進する。
*ロシアの[[サンクトペテルブルク]]に生まれ、5歳のころにスケートを始める。
 
*当初はシングルスケーターとして活動をしていたが、16歳のときにペアへ転向。のちに[[ユリア・カルボフスカヤ]]とペアを結成し、2002年[[世界ジュニアフィギュアスケート選手権]]で2位となる。しかし、2003年にはペアを解消、新たに[[ユリア・オベルタス]]とペアを結成。
2002-2003年シーズン、JGPスケートスロバキアとJGPトラパネーゼ杯で連続優勝したものの、JGPファイナルでは7位。シニアクラスの[[ISUグランプリシリーズ]]の[[ロシア杯]]にも出場したが8位。3度目の出場となった2003年世界ジュニア選手権では、[[ショートプログラム]]を終え2位に付けていたもが、[[フリースケーティング]]で大きく崩れ、総合5位に終わった。同シーズン終了後にユリア・カルボフスカヤとのペアは解散、新たに[[ユリア・オベルタス]]とペアを結成した。
*2005年[[ヨーロッパフィギュアスケート選手権]]で2位、2006年[[トリノオリンピックにおけるフィギュアスケート競技|トリノオリンピック]]では8位となる。
 
*2007-2008年シーズンは、[[NHK杯国際フィギュアスケート競技大会|NHK杯]]に出場を予定していたが欠場した。
*20052003-2004シーズンからはシニアクラスに本格的に転向し、ISUグランプリシリーズに参戦。[[2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権|2005年欧州選手権]]で2位、2006年[[トリノオリンピックにおけるフィギュアスケート競技|トリノオリンピック]]では8位となる。
 
*2007-2008年シーズンは、[[NHK杯国際フィギュアスケート競技大会|NHK杯]]に出場を予定していたが欠場した
 
== 主な戦績 ==
12,808

回編集