「メガラニカ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: hr:Terra Australis)
m
[[image:Mercator World Map.jpg|thumb|300px|[[1587年]]に[[ゲラルドゥス・メルカトル|メルカトル]]が作成した[[世界地図]]。オレンジ色の陸地がメガラニカ。左端の緑色の島は[[ニューギニア島]]。]]
 
'''メガラニカ'''、'''マガラニカ'''、'''マゼラニカ'''(Magallanica、Magallánica)は、かつて[[南極]]を中心として[[南半球]]の大部分を占めると推測された[[伝説上の大陸|仮説上の大陸]]のことである。
 
'''テラ・アウストラリス'''([[ラテン語]] Terra Australis、南方大陸)ともいうが、この語はのちに[[オーストラリア大陸]]を指すようになり、現在でも雅語・[[文語]]的に使われることがある。未発見であることを強調し、'''テラ・アウストラリス・インコグニタ'''(Terra Australis Incognita、未知の南方大陸)ともいう。
22,625

回編集