「ラッセン山」の版間の差分

m
(画像追加)
==概要==
[[Image:May 1915 Lassen eruption column.jpg|thumb|200px|1915年の噴火]]
世界最大の溶岩円頂丘であり、カスケード山脈で最も南にある火山である。
 
最も近年の[[噴火]]は20世紀に起こり、[[1914年]]から始まったその火山活動は[[1915年]]5月の噴火でピークに達し、[[1921年]]まで続いた。現在も[[熱水泉]]や[[蒸気]]の噴出が見られる。噴火後にその周囲を含めて[[ラッセン火山国立公園]](Lassen Volcanic National Park)に指定された。