「The castanets」の版間の差分

[[1987年]]、[[明治学院大学]]の音楽サークルで牧野と小宮山中心に結成。[[茂木欣一]]や[[柏原譲]]も一時期在籍していたが、サークルの先輩であった[[佐藤伸治]]に引き抜かれる。(そのメンバーで結成したのが後の[[フィッシュマンズ]]である)。そんなこともあり、牧野&小宮山以外のメンバーがなかなか安定しなかったが、[[1989年]]に後輩の若月健司が加入、[[1993年]]には[[下北沢]]界隈で引っ張りだこであったドラマー金野由之が加入し、メジャーデビュー時のメンバーが出揃う。
 
[[1995年]]、[[アンティノスレコード]]からシングル「冬のうた」でデビュー。どこか懐かしい作風が、シーンでも異彩を放つ。メジャー期は4枚のアルバムと9枚のシングルをリリースするが、商業的なブレイクには繋がらず、4thアルバム「khaki」発表後、アンティノスとの契約が終了。[[2000年]]には金野が脱退し活動休止に入る。
 
[[2002年]]、[[セロファン (バンド)|セロファン]](当時)の溝渕ケンイチロウをサポートメンバーに迎え活動再開、暮れには3年9ヶ月振りとなる5th「Through」をリリース。[[2005年]]には溝渕が正式メンバーに加入、また自らのレーベル『100%Fun!』を設立し、シングル「サンシャイン/ また明日」をリリースする。
 
[[2006年]]に若月が脱退、現在はサポートメンバーを加えてライブを中心に活動中。[[2007年]]には5年ぶりのアルバム「the castanets」をリリース。
匿名利用者