「名古屋市営地下鉄鶴舞線」の版間の差分

 
=== 名鉄豊田線直通列車 ===
原則として平日・休日ともに毎時4本が運転されている。ただし平日の朝・夕方、休日の朝は本数が増え、早朝や夜間は本数が減る。平日昼間は上小田井方面から[[赤池駅 (愛知県)|赤池駅]]行きと[[豊田市駅]]行きが交互に運行されるダイヤとなっている。名鉄豊田線内は全列車が普通で運転される。朝の一部の車両は土橋駅の[[留置線]]に留置されている関係で[[名鉄三河線|三河線]]の[[土橋駅 (愛知県)|土橋駅]]から豊田市駅まで三河線の普通列車として運転され、その後、豊田線・鶴舞線の列車となる運用がある。なお、かつて昼間の豊田線直通列車は原則として犬山線へも直通していたが、現在のダイヤでは上小田井止まりの列車が多くなっている。
 
豊田線内でも自動放送が行われているが、梅坪駅での案内放送では、代行バスの案内と思われる2004年に廃止された三河線[[西中金駅]]方面への案内をいまだに放送している。
匿名利用者