「BMB」の版間の差分

編集の要約なし
'''株式会社BMB'''(英称:''BMB Corporation'')(旧商号:株式会社ユーズ・BMB エンタテイメント)は[[USEN]]の子会社である。[[通信カラオケ]]業界第二位。カラオケ機種'''[[UGA (カラオケ)|UGA]]'''で有名。
 
もともとは日光堂という名称でカラオケや音楽関連の業務を行っていたが、2001年3月にユーズ・BMBエンタテイメントへ社名変更、[[2005年]][[1月1日]]から現在のBMBに再度変更された。
==沿革==
*[[1962年]]12月 - 大阪市生野区にて「'''日光堂'''」創業。
*[[2002年]]3月 - 通信カラオケシステム「B-kara」発売。
*2002年8月 - タイカンと合併、「Vivit(ビビットメディア)」や「Prologue21シリーズ(タイカン接続)」などの権利を獲得。
*2002年11月 - パイオニアからBeMAX'S関連子会社23社を10億円で譲受、パイオニア製「 BeMAX'Sシリーズの権利を獲得。
*[[2003年]]2月 - [[クラリオン]]からカラオケ事業子会社2社を1円(借入金返済で実質約20億円)で譲受、「Prologue21シリーズ(クラリオン接続)」などの権利を獲得。
*2003年6月 - 有線ブロードネットワークスから「U-kara」シリーズの販売・配信権を譲受。
*[[2004年]]1月 - 有線ブロードネットワークスの出資比率が約40%に上昇、同社の連結子会社となる。
*2004年4月 - 子会社11社のカラオケ機器販売ならびに賃貸業務を自社に集約・統合。
*同月 - 東映ビデオと業務提携。カラオケBGV映像制作での協業に加え「東映 BeMAX'S」の権利を獲得。これによりBMBは「BeMAX'S」シリーズ全機種の権利をした
*2004年5月 - 「Change the Style」をコンセプトにした通信カラオケシステム「'''UGA'''」発売。コンセプトは「Change the Style」で、現在グループ理念にも採用されている
*2004年7月 - 本社を大阪市西区から東京都港区虎ノ門へ移転。
*2004年12月 - ジャスダック証券取引所の発足に伴い、店頭登録から新生ジャスダックへ指定替え。
*[[2005年]]1月 - 現社名('''株式会社BMB''')に変更。ロゴマークもUSENと共通化
*2005年11月 - 「UGA」の上位機種「'''uga plus'''」発売。
*[[2005年]]3月 - 本社を東京都港区虎ノ門から赤坂・東京ミッドタウンへ移転。
*2006年4月 - 三洋マービック・メディアの株式90%を[[三洋電機]]から取得し子会社化、同社の光ディスク事業を[[トエミ・メディア・ソリューションズ]]へ譲渡。
*[[2007年]]6月12日 - USENが完全子会社化を発表、[[株式公開買い付け|TOB]]を実施。
*[[20052007年]]3月 - 本社を東京都港区虎ノ門から赤坂・東京現住所(ミッドタウン・タワー)へ移転。
*2007年[[7月10日]] - TOB成立。USENは議決権ベースで約96.25%の株式を取得。
*[[2007年]]6月1211日 - USENが完全子会社化を発表。翌12日から[[株式公開買い付け|TOB]]を実施。
*2007年[[9月14日]] - ジャスダック上場廃止。
*2007年[[962118]] - [[株式交換]]によってUSEN会社CTA完全株式約74%を創業者一族から取得し子会社となる化。通信カラオケ「NET」シリーズの権利を獲得
*2007年[[7月10日]] - TOB成立。USENは議決権ベースで約96.25%の株式を取得。
*2007年9月1日 - セガミュージックネットワークスの全株式を[[セガ]]から取得し完全子会社化、通信カラオケ「Prologue21シリーズ(セガ接続)」シリーズと「CANDOONE(カンドーネ)」の権利を獲得。
*2007年[[9月14日]] - ジャスダック上場廃止。
*2007年9月21日 - [[株式交換]]によってUSENの完全子会社となる。
 
==関連記事==
匿名利用者