「パーキンス盲学校」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
'''パーキンス盲学校'''(Perkins School for the Blind)は、アメリカ合衆国[[マサチューセッツ州]][[ボストン]]の郊外にあるにある、視覚障害、聴力障害、あるいは他の障害を合わせ持つ人たちのための学習センターである。[[ジョン・ディックス・フィッシャー]](John Dix Fisher )により、マサチューセッツ州ウォータータウンに1829年「ニューイングランド盲者保護施設」(New England Asylum for the Blind)という名称で開校された。カリキュラムは、障害者が自分で学習でき、個人として自立した生活がおくれるようになる事を目指している。[[サミュエル・グリドリー・ハウ]]([[:en:Samuel Gridley Howe]])がこの学校の初代校長で、1831-1876年その指導に当たった。有名な卒業生には、[[ローラ・ブリッジマン]]、[[アン・サリバン]]、そして[[ヘレン・ケラー]]がいる。
 
21世紀においては、「保護施設」(asylum)や施設という呼び名は、軽蔑的、差別的なニュアンスを含んでいるが、19世紀にはまだ「保護の場所」「学校」「敬意」を含んだ表現として用いられていた。