「グリーンカレー」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: de:Kaeng Khiao Wan, ko:그린카레)
m
[[Image:Thai Seafood Curry.jpg|thumb|250px|シーフードグリーンカレー]]
'''グリーンカレー'''は、日本で[[カレー#インド、東南アジアのカレー|タイカレー]]と呼ばれる[[タイ料理]]・[[ゲーン]]のうち、緑色をしているためゲーン・キョウ・ワーン แกงเขียวหวาน Gaeng Kiaw Wang (汁物・緑・甘いの意)と呼ばれるものを外国人が呼ぶときの名称。他の多くのゲーンと同様に数多くの[[香辛料]]や[[ハーブ]]をすり潰したペーストを炒めて[[ココナッツミルク]]や[[魚醤|ナムプラー]]、具になる[[野菜]]([[豆ナス]]、タイ[[ナス]]、赤[[ピーマン]]など)、[[肉]]、[[エビ]]や[[魚]]を加えて煮込んでつくるが、[[コリアンダー]](パクチー)やキダチ[[トウガラシ]]の一種[[プリック・キー・ヌー]]を未熟の青いときに収穫して加えるなど緑色の[[ハーブ]]類を用いているため、緑色となる。[[タイ]]国内の[[食品会社]]によって既製品のペーストが[[レトルト食品]]の形で商品化されており、海外にも[[輸出]]されているため、タイ国外でもよく知られ、ココナッツミルクと具を加えるだけで気軽に調理できるタイ料理のひとつとなっている。
 
[[Category:カレー|くりいん]]
363

回編集