「オブジェクト (プログラミング)」の版間の差分

m
sty,+tmp(lang-en-short)
m (sty,+tmp(lang-en-short))
'''オブジェクト''' ({{lang|-en-short|''object''}}) は[[オブジェクト指向プログラミング]]において、[[プログラム (コンピュータ)|プログラム]]上の手続きの対象を抽象化する概念である。
 
たとえば、「マウスカーソル」というオブジェクトについては、上下左右に動かす、クリックするというような操作が考えられるし、「ファイル」というオブジェクトについては、コピー、削除などの操作が考えられるが、こういった対象を表現するのがオブジェクトだと言える。ウィンドウ、メニュー、ファイル、段落など、コンピュータ上でユーザが目にするもので、名前が付いているようなものはほとんどオブジェクトであるが、ユーザが目にしないようなオブジェクトもあり、これらの全体として、プログラムが動作している。
151

回編集