メインメニューを開く

差分

指定文化財の説明追加、開山名・本尊名の修正
'''如法寺'''(にょほうじ)は、[[愛媛県]][[大洲市]]にある[[臨済宗妙心寺派]]の寺院。山号は冨士山。本尊は[[地蔵菩薩釈迦如来]]。
 
==歴史==
この寺は、[[1669年]]([[寛文]]9年)[[大洲藩]]主[[加藤泰興]]の開基、[[磐桂盤珪永琢]]の開山により創建され、以後大洲藩主の[[菩提寺]]となった。[[江戸時代]]には多くの末寺を有していた。
 
==文化財==
;重要文化財
*如法寺本堂
*仏殿 - 入母屋造本瓦葺きの禅宗様仏堂。寛文10年(1670年)の建立。堂内左右の壁際には単(畳敷きの坐禅用の場)と函櫃(かんき、物入れ)があり、禅堂と仏堂を兼ね備えた建物である。
 
;その他
*如法寺の椿
 
==所在地==
*愛媛県大洲市柚木943
 
== 参考文献 ==
*「新指定の文化財」『月刊文化財』345号、第一法規、1992
 
{{DEFAULTSORT:によほうし}}
15,766

回編集