「真・女神転生II」の版間の差分

;ベス(デフォルト名/変更可)
:テンプルナイトに所属する女性。メシア教の選んだ救世主をサポートする。メシア教の敬虔な信者で、メシアであるアレフに献身的に尽くす。
{{SpoilerH}}
ダレスとの戦いでアレフをかばって命を落とす。その魂は魔界のケセド仏殿に流れ着く。ゲーム内の進行上、必ずしも訪れる必要はないが、再開するとアレフのパラメータを上げてくれる。
{{SpoilerF}}
;ザイン(デフォルト名/変更可)
:ヴァルハラ・エリアで出会う逞しい男性。メシア教所属のテンプルナイト。当初はセンターの命令に忠実に従っていたが、次第に元老院のやり方に疑問を抱くようになる。
:理想郷アルカディア・エリアの管理者。優れた知力でエリアを管理している。
{{SpoilerH}}
元老院の実験の一つ、仮想世界アルカィアの管理者。機械の力で住民に幸福と忠誠を与えている。
ゲーム内の進行上、必ずしも戦う必要はないが、正体を暴かれると強制的に戦闘になる。
{{SpoilerF}}
:センターを影で操る4人の最高指導者。それぞれ赤・青・黄・緑のローブを身にまとっている。青の元老は他の3人とは意見を異にしている。
{{SpoilerH}}
正体は神により派遣された大天使[[ミカエル]]・[[ガブリエル]]・[[ラファエル]]・[[ウリエル]]。地上を法と秩序で満たされた世界にするために、魔王達をさせ大和神族と地下世界を封印し、センターや各エリアを造った。だが神の子たるメシアが預言通り現れない事に苛立ち、自分達の手でメシアを造り出そうとして、仮想世界での人間の洗脳、悪魔と人の合体など数々の非人道的な実験を行う。そんなミカエル達を見てガブリエルは距離を置く事を宣言、ミカエル達と戦うアレフを助ける。
:また、[[真・女神転生-20XX]]のストーリーから、当初は大天使[[メタトロン]]が元老院に君臨していた事がうかがえる。
{{SpoilerF}}
匿名利用者