「亜硫酸」の版間の差分

謎の単位除去
(謎の単位除去)
}}
 
'''亜硫酸'''(ありゅうさん、sulfurous acid)は、化学式 '''H<SUB>2</SUB>SO<SUB>3</SUB>''' で表わされる[[硫黄]]の[[オキソ酸]]で、水と[[二酸化硫黄]]が反応してできる[[化合物]]である。分子量 82 [[amu]]。[[酸性雨]]に含まれる物質の1つである。
 
[[遊離酸]]は不安定なため単離できない。古くは水溶液としては存在するとされていたが、[[ラマン分光法|ラマンスペクトル]]において (HO)<sub>2</sub>SO という構造を持つ化合物が全く検出されないことから、実際には水溶液中での平衡は以下のようなものであると考えられている<ref>Jolly, W. L. (1991). ''Modern Inorganic Chemistry'' (2nd ed). McGraw-Hill: New York. ISBN 0-07-112651-1.</ref>。
4,133

回編集