「ノート:純宗 (朝鮮)」の版間の差分

 
:そもそも漢字圏の王を曖昧さ回避する場合、[[高宗]]の記事を見ればわかるとおり、高宗 (唐) 、高宗 (大越李朝) と王朝名で区別するのが通例となっています。しかし朝鮮系の王はそうではなく(高麗王)や(朝鮮王)という表記となっています。これがそもそもおかしいんじゃないでしょうか。全て(高麗)、(李氏朝鮮)、(大韓民国)もしくは(大韓)とすれば問題ないはず。ちなみに中国版ウィキペディアでは朝鮮高宗となっています。西洋圏の王を曖昧さ回避する場合は(西フランク王)や(イングランド王)という表記が一般的です。--[[利用者:Newtype|Newtype]] 2008年3月20日 (木) 21:51 (UTC)
 
::ベトナムの王朝に関しては見直しを行って、「李高宗」といった形に変更しています。これは相応の根拠があるわけですが、朝鮮王朝に関しては (朝鮮) で問題ないと考えています。単に「朝鮮」と言った場合、地理的領域・民族・李氏の王朝の3つにほぼ限定され、韓国や北朝鮮に固有の事物は一旦排除されると考えられるからです。これは別にウィキペディア上の約束事でも何でもなくて、日本語として一般的に考えてのことです。少なくとも高麗王のことを「朝鮮(の)王」と言ったら、それはおかしいということになります。それと、繰り返しになりますが、それと組み合わせるのが[[廟号]]なわけですから、 (朝鮮) で曖昧なところはほとんどありません。[[世宗 (朝鮮王)]] にちなんだ事物が韓国には色々とありますが、その中に (朝鮮) で分類できるものは他にないはずです。大韓帝国を (韓国) にするのは、確かに問題があるかも知れません(最初に提案を出したのは私ですが)。
::ちなみに、韓国語版でも朝鮮王朝の国王は「朝鮮世宗」({{lang|ko|조선 세종}})の形になっています。ただし高宗・純宗は、中国語版が「朝鮮高宗」「朝鮮純宗」なのに対して、韓国語版では「大韓帝国高宗」「大韓帝国純宗」の形になっています。--[[利用者:Uraios|Uraios]] 2008年3月23日 (日) 15:17 (UTC)
15,397

回編集