「JABA東京スポニチ大会」の版間の差分

m
編集の要約なし
(2008年は18日開幕)
m
 
== 出場チーム数 ==
従来は前述の通り、社会人野球シーズンの幕開けを華々しく飾る大会として、[[地区連盟主催大会]]では最多の32チーム([[1995年]]は第50回を記念して36チームが出場)が[[トーナメント]]形式で優勝を争っていたが、[[2002年]]に[[日本野球連盟 (社会人野球)|日本野球連盟]]の、「(企業チーム減少の現状に鑑み)地区連盟主催大会の出場チームは24以下とする」との方針から24チームとなり、さらに[[2007年]]には22チームに減少した。ところが、日本野球連盟がこの方針を一部大会について緩和する方針を示したことから[[2008年]]には29チームに戻った。
 
2007年から[[社会人野球日本選手権大会|日本選手権]]選考大会の一つとなり、優勝チームは同大会出場が決まる。
*[[西武ドーム]]([[2003年]]に決勝戦を開催)
*[[横浜スタジアム]]
([[2008年]]は神宮、[[大田スタジアム]]、[[神奈川県立保土ヶ谷公園野球場|保土ヶ谷球場]]が使用された。)
 
過去に使用されていた球場
*第61回(2006年)日産自動車
*第62回(2007年)[[JR九州硬式野球部|JR九州]]
*第63回(2008年)新日本石油ENEOS
 
[[Category:社会人野球|JABAとうきようすほにちたいかい]]
4,494

回編集