「寛永の大飢饉」の版間の差分

m
 
島原の乱から寛永の飢饉を契機に、幕府の農政は倹約から百姓撫育へと転換し、諸大名に課せられていた普請役は激減した。また、諸藩も遅れて[[藩政改革]]に乗り出した。
 
== 参考文献 ==
*菊池勇夫『近世の飢饉』(1997、吉川弘文館)
*藤井譲治『徳川家光』(1997、吉川弘文館)
*横田冬彦『天下泰平』(2002、講談社)
 
== 関連項目 ==
15,507

回編集