「マッチェム」の版間の差分

m
編集の要約なし
 
m
'''マッチェム'''('''Matchem'''、[[1748年]] - [[1781年]][[2月21日]])は、父ケード(Cade)と母パートナーメア(Partner Mare)の間に生まれた[[鹿毛]]の[[牡馬]]。[[サラブレッド]][[三大始祖]]の一頭。競争成績は12戦10勝と伝えられている
 
マッチェムは[[イギリス]]でジョン・ホームズによって生産された。優れた[[競走馬]]、[[種牡馬]]であったが、競走馬としての[[エクリプス (競走馬)|エクリプス]]や、種牡馬としての[[ヘロド (競走馬)|ヘロド]]ほど抜きん出た存在ではなかった。しかし、ヘロドが登場するまでの間マッチェム系を主流血統として発展させた。1784年に33歳で死亡するまで現役種牡馬であった。後継種牡馬となったコンダクター、[[セントレジャー]]勝ち馬オランディーズ、[[オークス]]勝ち馬テトータム等の名馬を輩出し、[[1772年|1772]] - [[1774年|74年]][[イギリス]][[リーディングサイアー]]を獲得している。