「ブラジルポルトガル語」の版間の差分

m (→‎文法:  アルゼンチン語)
ã の発音は、後舌のア(暗いア)の鼻母音で発音される。
===子音===
*ti や di, あるいは語末の te や de はチやという発音になる。
*音節末の s や z は、シュの発音にはならない。
*語頭や n, l の後の r および語中の rr は [[無声軟口蓋摩擦音]]/x/ [x, h] などで発音される(もとは[[有声口蓋垂摩擦音]]{{IPA|ʁ}}やそれが無声化した[[無声口蓋垂摩擦音|{{IPA|χ}}]]でも発音された)。なお、近年ポルトガルでもこのように発音する傾向がある。 [[リオデジャネイロ]]には[[フランス人|フランス系]]移民が多く、中には[[フランス語]]のように r, rr を常に口蓋垂音で発音する癖を持った人もいる。
*音節末の c, p は脱落する。脱落しないものは、常に発音される。またこの子音字の前の母音は、無強勢部でも a /a/, e /ɛ/, o /ɔ/ で読むとは限らない。
*語頭で無声子音の前の ex- は、 "ech" または "eich" のように読まない。
匿名利用者