「防犯」の版間の差分

m (→‎関連項目: カーアラームへリンク)
===交番制度===
日本の[[交番]]制度は、防犯を目的に創設された。つまり、外勤の[[警察官]]が絶えず街の動向に目を配り、[[住民]]を把握し、不審なことがあれば犯罪が起きる前に対処した。かつての日本では、警察官が[[地域]]住民を訪問し、茶飲み話の中から情報を収集したものだが、[[高度経済成長]]以降は、特に[[都市]]部では住民の出入りが激しくなり、住民の把握が困難になったことから、警察官の訪問はほとんど行われなくなった。
現在は、訪問の代わりに、[[職務質問]]を積極的に行うことを重視し、パトカー等によるパトロール活動を強化している。職務質問を強化した結果、覚せい剤等の禁制品所持犯や窃盗犯の検挙に成功するなど、全国各地で多大な成果を挙げている。
 
== 防犯標語 ==
匿名利用者