メインメニューを開く

差分

山体形成の推移
 
== 概要 ==
活動期間は約130万年前~120万年前に活動した複成火山あり、最高峰の小野子頂部には[[火口]]またはから[[カルデラ]]状とおぼしき地形が残るが全体的侵食西へ中ノ岳、十二ヶ岳進んでい連な。岩質は[[安山岩]]
その活動期は以下の3期に区分される。
*円錐火山からなる十二ヶ岳成層火山形成期。
*山頂部にカルデラ状地形を、山麓部に岩屑なだれ堆積物を堆積させた山体崩壊期。
*カルデラ状地形から宮沢溶岩や小野子山南溶岩を流出させた山頂溶岩類流出期。
 
山体は全体的に侵食が進んでいる。岩質は[[輝石安山岩]]。
 
{{DEFAULTSORT:おのこやま}}
725

回編集