「アントニー・ゴームリー」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: es:Antony Gormley)
『エンジェル・オブ・ザ・ノース』ならびに、グリニッジのテムズ川沿いにある近作『クアンタム・クラウド』は、イギリス現代彫刻の最も名高い例に挙げられている。ゴームリーの重要なインスタレーションの1つ『アナザー・プレイス』は、[[マージーサイド州]]クロスビー・ビーチにディスプレイされたまま、現在も恒久的に残されている。
 
ゴームリーは[[1994年]]に[[ターナー賞]]、[[1999年]]にサウス・バンク賞ビジュアル・アート部門、[[2007年]]にはバーンハード・ヘイリガー賞彫刻部門を、それぞれ受賞している。また、[[1997年]]には[[大英帝国勲章]](OBE)を贈られた。さらに、王立英国建築家協会、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ、同大学[[ジーザス・カレッジ]]の[[名誉フェロー]]で、[[2003年]]からは[[ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ]]の会員でもある。また、大英博物館、バルティック現代美術センターの理事でもある。
 
==主要作品==